チーズ〜food〜

2011年度の1人あたりの年間消費量トップはフランス。

次点がルクセンブルク

同着でアイスランド

スイスなイメージもありますが7位に位置している。

国内で見てみると2009年は埼玉がトップなのか…。

消費量の規模が違いすぎるのにビックリ

トップの埼玉で5gを下回る…。

最新の消費は分からないけれど、日本には他の乳製品も沢山あるからかな?

【チーズは炭水化物とビタミンCを含まないけれど、タンパク質やカルシウム、鉄分、ビタミンA、B群等が含まれている】と本に書いてありました。

親友が牛乳嫌いでチーズ好きだったこともあり、気になる食べ物だった。

私が好きなチーズはフレッシュチーズ(クリームチーズ、モッツァレラ)やセミハード(チェダーチーズ)、ホワイトチーズ(カマンベール)…とクセの少ないものが好きなのだと判明。

熟成が必要な食品を作るのは大変だと感じます。

今は夏。

花火大会やキャンプなど出かける機会が増える季節。

チーズにも旬があるようです。

例えば…

ミモレット、カマンベール、シャウルス、ヌシャテル、クロタン等々。

ワインに合うチーズ達が多く、日本人でも食べやすいものが沢山

一つだけ代表的なチーズをピックアップ

モッツァレラチーズ

イタリアンでよく使われるチーズ。

代表的なのはマルゲリータピザやカプレーゼ。

原産国/イタリア

分類/フレッシュチーズ

原料/牛乳、水牛乳

合うお酒/白ワイン

…というデータがある。

モッツァレラとは『引きちぎる』という意味があるよう。

製造過程で餅のように引きちぎって形にしていくことから名付けられたらしい。

本来は水牛の乳から作られていたものが、数が減った為に牛乳製のモッツァレラが普及している。

味は水牛のモッツァレラの方が、ミルキーで優しい味わいなのだとか。

カプレーゼは『カプリ島のサラダ』という意味。

こうして書いていると久々にチーズが食べたくなりますね(^_^;)

素朴でフレッシュなものが好きな私にはありがたい食品です。