娘がかっこいい追記しました

昨日は早く帰れたので子供たちの習い事剣道のお迎えに行くことができました。いつも送迎は母任せで見学したことすらなかったのですが、せっかくなのでと思い迎えに行くと試合をしているところでした。試合をしていた一方の小さな子がキレッキレでかっこよくて惚れ惚れするなぁと思ったらなんと我が娘でした防具をつけているから誰だかまったくわかりませんでした恥ずかしながら剣道している姿、初めて見ました。先生にも一度は見学にいらしてくださいと言われているのですが、私は興味がわかないし面倒だしなんて理由で見学していなかったんです。

絵画を習い始めるので、習い事はひとつ整理するつもりで先週先生にもお伝えしていたのですがもったいない、やめないで欲しいなぁ。今、成長しているところなので、もっと教えたいですと言われてしまい、おきまりの営業トークだよねぇとは思いつつ迷っていました。が、実際に剣道をする娘の様子を見て、私も納得。確かにかっこいい。バレエは全く似合わないけれど、剣道なら、お世辞抜きで似合うなぁと思います。うるさい地声も剣道だとプラスにはたらくようです。

女の子なのにあざを作って帰ってくることがあったりもして、やめればいいのにぃと思っていましたが、先輩方のブログを拝見して、高学年になれば否が応でも勉強をするように、本人も周りもなるのだろうから、やりたいと思うものは時間が許す限り続けさせてやろうと思いを改めました。

2月に1回くらいは見学に行ってみようと思います。

人間、向き、不向きってあるなぁとしみじみ実感です。

娘は勉強面の地頭はよくないから、努力でカバーだな。

追記

ちなみに息子くんは楽しそうに竹刀を振り回しておりました。まぁ、それなりな感じです。息子は娘とは対照的にやりたいことも少ないし、根気もない、努力も嫌いなお気楽男子。その息子が先生に叱られるから剣道を辞めたいと1月ほど前に主人に訴えていたのですが、主人がそんな理由では絶対、辞めさせない。ふざけるな。先生に叱られるのは、お前の態度が悪いからだ、先生には毎回泣かせてください、と頼むからな。絶対に辞めさせないぞときつく説教をしたのが功を奏したらしく、1月前から態度が変わったそうです。怒られなくてもちゃんとやろーよー。息子は主人に脅されないと動かないので、新2年生から宿題多量の算数塾に強制的に入れこんでやろうと決心しました。息子は地頭はそこそこなのに、努力しないからなあ。

結局、上にいる人たちは、当たり前ですが、地頭努力なんだよなぁと思う今日この頃です。まぁ、凡人でも幸せに暮らせるから、背伸びをしすぎず、それなりにがんばろうと思います。