星のこども

大きな空と大きな大地が見えるところで

風に吹かれながら腰掛けた。

なんだかとても心地よくて

このままずっとこうだといいな〜とおもう。

ちっとも退屈じゃない。

鳥がたくさん飛んでいるから。

できることなら

眠たくなったらこのままゴロンと横になって

朝まで寝てしまうことができたらいいのにな。

そうしてまた太陽があがるとき。

自然と目が覚めて

大きな空と大きな大地が明るくなってゆく様子を

わたしも一緒に明るくなって

見ることができたら素敵だろうな。

飾らないで空と大地と一緒になれるといいな。