子連れ京都三十三間堂

お昼ご飯を食べた川床の近くにあったので三十三間堂へ行きました。

画像はロイヤルティフリーのものをお借りしています

三十三間堂の仏様の数は三万三千三十三体。というのは、本尊と脇仏の一千一体がそれぞれ33に化身するからである。そうです

画像はロイヤルティフリーのものをお借りしています

たくさんの仏様がずらーっと並んでいる様子はまだ小学生の長女にも印象に残るだろうし、少し教育にも

なりそうです

次女はずっと抱っこ紐で寝ていましたが、後半で少し見物できました。興味深そうに?見ておりました。

私は地味に肩と腰が痛いです

すごい人だったので、行列でぞろぞろ見る感じでした。子連れだからささっと早歩きで見ることも

可能といえば可能だと思います。

今回は次女がおとなしくしてくれていたので、ゆっくり見ることができました。

機嫌が悪くてギャン泣きしちゃったりしたら完全に無理だったと思いますので

この辺は運でしょうか。。。

そんな時は、途中で外への出口もありますので、お外でちょっとよちよち歩かせることもできそう

でした